The HIRO Says

If you smell what The HIRO is cooking!!!

Agile

Agile2020公募採択とその歩み

世界最大規模のアジャイルのグローバルカンファレンス「Agile2020」に提出していた公募が採択され、登壇させていただくことになりました。2014年以来、2度目の栄誉です。 新型コロナウィルスの影響で、予定通り登壇できるかは正直不透明ですが、主催者による…

【Appendix】RSGT2020での発表の補足

Regional Scrum Gathering Tokyo 2020、個人的には3年ぶりに参加&登壇させていただきました。 久々のRSGTは、私にとっては本当にキラキラした、極上の知的エンターテインメント空間でした。そのような空間を作ってくださった、運営委員・ボランティアスタッ…

【Appendix】RSGT2020参加後の勉強・情報収集Tips

Regional Scrum Gathering Tokyo 2020に参加された皆さま、お疲れ様でした! さて、参加された方たちから、「今後どのように勉強を進めていけば良いのか?」という質問を多くいただきましたので、私なりのオススメを軽く紹介させていただきます。今後のステ…

RSGT2020勝手にプロポーザル紹介(1日目)

約1週間前の8/5(月)に始まった、Regional Scrum Gathering Tokyo 2020の公募。本稿執筆時点で、既に60件ものプロポーザルが登録されています。 今日Facebook上でやっとむさんと雑談していたところ、 プロポーザル出した人が「私はこれも面白そう」って他の…

ユーザーストーリーのフォーマットの小ネタ

Scrum Alliance の共同創設者の一人で、『アジャイルな見積りと計画づくり』などの著書でも有名な Mike Cohn さんが、ユーザーストーリーのよくある "As a xxx I want to xxx so that xxx" のフォーマットのポイント・長所・短所を、下記のブログにまとめら…

Comparative Agilityどうでしょう

今年夏に参加したAgile2018で、縁あってComparative Agilityの日本語訳をさせていただきました。 ※ Comparative Agilityのニュースページにも掲載していただいてます。 今回は、Comparative Agilityがどういうもので、どのように使えば良いのかを、ハンズオ…

Agile2018ふりかえり

Agile2018が開催されたSan Diegoの風景。真ん中の建物が会場のホテル。 もう年の瀬ですが、夏に参加した大きなイベント「Agile2018」の話をあまりしてこなかったことに気づいたので、忘れる前にまとめてみました。 1. 資料群 1) 速報レポート(スライド・英…

Agile2018 : Day 0

I'm attending Agile2018 in San Diego, a shiny beautiful city in California, USA!Today I'd like to share about Day 0 of Agile2018. Venue The Venue is Marriott Marquis San Diego Marina. A beautiful view from my room. The design of the room k…

The HIRO流 簡単で強力なタスク管理術

牛尾 剛さんのブログにあったタスクリストのお話。 私も似たことをしているな〜と思い、私なりのやり方をまとめてみました。 大まかな流れ 以下の例は、Atlassian社のConfluenceを使用しています。ちなみに、他のWikiツールや紙でも代用可能です。 1. まず朝…

パラディンになりました(Lv.1)

(注意)この投稿は、多分にファンタジーを含みます。先日、尊敬する友人の及部敬雄さんから、「パラディン」の称号をいただきました。その経緯を、これまで迷惑をかけてきた友人・知人への謝罪も込めてお伝えします。 1. バロン王国時代(2015-2017) バロ…

LINEに入社していました2017

呼んだ?— The HIRO : SET@LINE (@hageyahhoo) 2017年11月24日今年の9月1日から、LINEのSET第1号として加わりました〜!確かに転職ブログとか書いていなかったので、知らない人は知らないかも〜!— The HIRO : SET@LINE (@hageyahhoo) 2017年11月24日こち…

Agile2017のレポートとこぼれ話詰め合わせ

今年も、Agile2017に参加してきました。今回は、Agile2017 のレポートと、あまりにありすぎたこぼれ話をぎゅっと詰め込んで皆様にお届けします。 レポート 8/11(金)にカンファレンス終了、8/14(月)にリリースなので、世界でも最速の部類に入るレポートで…

【Agile2017参加レポート】でもやるんだよ! by Spotify

今年も、アメリカで開催されている Agile2017 に参加しています。3日目に開催された Spotify のセッション、『You can do better than the Spotify Model』がちょっと興味深かったのでチラ裏します。 スピーカー Joakim Sunden さん 『カンバン仕事術』の著…

アジャイル・メトリクスと、モダン・アジャイルと、Agile Japan 2017と

行ってきたぜ船堀!2017年4月13日(木)にタワーホール船堀で開催された、Agile Japan 2017に参加してきました。 今回の私の立場は、ワークショップの講師。『メトリクスによる「見える化」のススメ:No 見える化、No 改善』というタイトルで、アジャイル・…

デブサミ2017に登壇させていただきましたx2

今年2017年も大盛況のうちに幕を閉じたデブサミ2017。 初日の2月16日(木)、「Yahoo! JAPAN Tech Conference 2017」と称して、弊社のメンバーとともに登壇させていただきました。部屋も一番大きな「会場A」を使わせていただき、主催の翔泳社の皆様には本当…

RSGT2017で二刀流に挑戦してきました

しれっと真ん中に収まる私。 2017年1月12日(木)と13日(金)に大崎ブライトホールで開催されました、Regional Scrum Gathering Tokyo 2017 (RSGT2017)に参加してきました。 今回は、スピーカーとしての登壇に加えて、スポンサーブースの運営担当の二刀流に…

ITとはプロレスである10の理由

Finally, The HIRO has come back to this blog! 皆さんこんにちは。 さて、PCモニターないしスマホ画面で各種Advent Calendarをご覧の皆さん!何かが足りないような気がしませんか? そうです!今年のAdvent Calendarには、プロレスが足りないんです! そこ…

Agile2016の参加レポートを公開しました

今年(2016年)7月末に、オリンピックや CNN で有名なアメリカのアトランタで開催された Agile2016 に参加してきました。その社内向けレポートを公開しても良いことになりましたので、共有させていただきます。 世界最大級のアジャイルカンファレンス報告:A…

DevOps Summit 2016 に、キーノートスピーカーとして登壇してきました。

2016年7月5日・6日の2日間、台湾で「DevOps Summit 2016」というカンファレンスが開催されました。 そのカンファンレンスに今回、キーノートスピーカーとしてオファーを受けて登壇してきました。 ちなみに、登壇者の中で私だけ中国語ができなかったため、英…

プロジェクトメトリクスのワークショップ at プロダクトオーナー祭り2015

去る2015年11月28日(土)に、『プロダクトオーナー祭り2015 〜世界を変えるのは俺たちだ!〜』というイベントに参加し、プロジェクトメトリクスのワークショップを開催してきました。ありがたいことに、ワークショップ参加者は21名の満員でした。また、プロ…

Nexusフレームワークについて簡単に調べてみた

RyuzeeさんのTwitterで、InfoQの『スクラムのためのNexus Guideを公開』という記事を教えてもらったので読んでみました。Android開発の記事かな?と思ったら、『スクラムガイド』で有名なKen Schwaberさんによる、スクラムをより大きなプロダクト・チームで…

台湾の「DevOps 2015 Conference」に、キーノートスピーカーとして登壇してきます

2015年7月20日(月・祭日)の朝、それは突然やってきました。台湾のIThomeの担当者を名乗る人物から、9月1日に台北で開催される「DevOps 2015 Conference」に、キーノートスピーカーとして登壇してくれないか?というオファーメールが届きました。 冗談にし…

レビュー頻度:レビューによる作業の割り込みを「見える化」する

解決したい課題 例えば、スクラムを採用しているケースで、スプリント期間中に全てのスプリントバックログアイテムを完了できないことがある。その原因として、(Pull Requestなどによる)レビュー依頼による割り込みが多いという意見が出ることがある。しか…

Cumulative Flow Diagram(CFD):タスク全体の推移を「見える化」する

解決したい課題 例えば、Atlassian社のJIRA(以下「JIRA」と表記)などのチケット管理システムを使用しているケースで、プロジェクト/タスク全体がどのような進捗状態にあるのか、またどのように進捗が推移しているのか、コレガワカラナイ。 解決方法 「Cum…

完了率:本当に完了・リリースできた機能を「見える化」する

解決したい課題 落ちないバーンダウンチャート 例えば、スクラムを採用しているケースで、チケット量は消化しているにも関わらず、想定通りにバーンダウンしないことがある。結果として、仕事量をこなしたと思った割には、スプリント終了後にリリースできる…

割込率:作業の割り込みを「見える化」する

解決したい課題 例えば、スクラムを採用しているケースで、スプリント期間中に全てのスプリントバックログアイテムを完了できないことがある。その原因として、突発的な障害対応や急なレビュー依頼など、想定外の割り込みタスクが多いという意見が出ることが…

人生を越境し続けるということ

(注)このエントリーは、『DevLOVE Advent Calendar 2014 「越境」』とは全く関係ございません。 ふと、人生の岐路に立ちつつあるような気がするので、今ぼんやり考えていることを書き連ねてみます。 私は2012年1月に、James Coplienさん(写真右側)の研修…

なぜCIサーバを制圧したのか?:Agile Japan 2015解説編

前回のブログで予告させていただきました通り、2015年4月16日(木)のAgile Japan 2015にて、同僚の直井 和久さんと共に、昨年私たちが実施したCIサーバ絡みの改善施策とその成果について報告させていただきました。(今回は後述する理由から、同僚ですが「…

Agile Japan 2015 見参!

2015年4月16日のAgile Japan 2015で、『CI サーバを制圧せよ!−プロジェクトメトリクスと自動化技術の活用よる、混乱の収拾と「最強」の組織の育成−』と題して、昨年実施した改善施策の成果を、同僚の直井と共にお話させていただきます。 発表資料も無事完成…

メトリクスによる「見える化」のススメ: エッセンシャル・リーン at DevLOVE関西

2015年3月7日(土)にDevLOVE関西さんにて、『メトリクスによる「見える化」のススメ: エッセンシャル・リーン』と題して、プロジェクトメトリクスに関するワークショップを実施させていただきました。 年度末かつ雨の土曜日にも関わらず、総勢24名の方にご…